×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサードリンク

おいしい うめぼし 作り方

梅干のメンテナンス
最低でも3日に1度は、目と鼻で確認します。匂いと色には敏感になる必要があります。だから蓋は取るのが面倒でないように工夫してください。正常な梅酢は、果物っぽい美味しそうな香りです。それ以外のは発酵やカビの始まりです。カビが浮いた後は、発酵しやすいので注意してください。発酵は酸っぱいような匂いではじまります。 透明な梅酢は正常です。濁っているのは、発酵しつつあります。埃が入るとカビるので、注意してください。 梅酢が濁り始めたら消毒用アルコールを霧吹きで拭いて梅酢の表面などを消毒します。梅は梅酢の中に入っていれば、茶色く変色しません。茶色く変色しているのは、発酵の兆しがあります。取り出したときに、膨らんだでいて、空気が抜けるような感触だと発酵しています。
重石について
何度もあけて中身を確認する必要があるので、開けやすいものにする必要があります。また、はじめは2Kg、つかり始めたら1kgに重さを減らしていく必要があります。
減塩梅干について
これは難しい。研究が必要です。

スポンサードリンク

簡単!おいしい!うめぼしの作り方

梅の情報 梅干し 作り方 漬け方
基本の赤梅干しは、塩分18%(梅:2kg、粗塩:360g)です。 減塩ギリギリが塩分10%です…
梅干の梅樹園 梅干し一覧
紀州といえば梅干!梅干といえば南高梅!南高梅といえば梅樹園!…

1 2 3 4 5

スポンサードリンク